雇用に関する記事一覧


お金 ビジネス 会社に縛られない人生 雇用

「ライスワーク」と「ライフワーク」という言葉がネット上で話題になっていたので取り上げてみます。「ライス」で和製英語なのが分かりますが、要は食うために仕事をするという概念で、英語にこれに該当する単語がないところが重要です。日本人の働き方の特徴として挙げられる「苦痛に耐えて働く」ことが世界基準で理解されないものなのです。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 雇用

先日は塾・予備校業界の闇について語りましたが、負けず劣らずブラックな業界が飲食業界です。無償の時間外労働・サービス残業は当たり前、パワハラ・セクハラの横行、気軽に起業できるのが災いしてか、倒産リスクも高いなど問題のある業界です。コロナ禍で売上が大幅に減少しているお店も多いので、抜け出すなら早めが良いかもしれません。

会社に縛られない人生 雇用

元予備校講師の目線で「大学生に塾・予備校でのアルバイト」をオススメできない理由を説明します。無償の時間外労働が当たり前のブラックだったり、子供の数が減少による市場の衰退で頑張りが正当に評価されないなど働くメリットが少ないです。ブラックな環境を「生徒が育つのを見るのは楽しい」というやりがい搾取で正当化する危険な業界です。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 雇用

「副業ブーム」同様に「資格ブーム」になっている最近の世の中ですが、資格を取れば稼げるようになるのでしょうか。資格には取るために多大な費用と時間が必要になることが多く、せっかく取った資格も給料が低くて全然稼げないというケースが多いです。資格取得を煽るような人や会社のポジショントークの可能性もあるので気をつけましょう。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 雇用

ブラック企業で奴隷のようにコキ使われ、搾取され、ストレスがMaxに達してしまった時の特効薬が「ゲーム」と「料理」だと言われると信じられないかもしれません。これは「疎外」という哲学用語から説明するので少し難しい話になりますが、実は世界中の学者が100年以上研究した哲学に根拠があり、最も簡単に立ち直る方法の一つです。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 雇用

ちょっと前に手取り14万という言葉がバズったことがありますが、今この水準の給料でブラック企業にコキ使われている人がコロナの影響によって増えています。ブラック企業で体やメンタルを疲弊させなくても、この水準なら稼ぐ方法はいくつもありますし、実は働かないという秘策もあります。今日は疲弊した人向けに優し目に語ります。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 雇用

別に低学歴の方が喜ぶ「社会人になったら学歴なんて役に立たないんだよ」的な話ではありません。ただし一部の高学歴の受験エリートが、社会人なって挫折する、Fラン大学を出た無能な社員と同レベルに陥ってしまうという事実があります。今日は受験エリートが社会人になってから失敗する人が一定数生まれる原因について考察します。

会社に縛られない人生 雇用

朝出勤して夕方まで働くという「8時間労働」が疑うまでもない当たり前のこと、「常識」だと思ってないでしょうか?実はコロナウイルスによって広まったリモートワークは8時間労働が不要だったことに気づかせるきっかけになっています。自分の働いている環境がブラック企業であるかどうか考えるきっかけにもなるかもしれません。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 雇用

Fランクマインドをテーマにお話ししますが、別に偏差値が高い低いの問題ではありません。私が予備校講師時代から偏差値の低い人間に共通する特徴というのがあり、実際にこういう生徒が社会人になると取るであろう社会人失格の行動パターンがあります。受験生→大学生→社会人と年齢を重ねてもまだ自分を変えるチャンスはあります。

お金 会社に縛られない人生 雇用

「昭和マインド」という言い方をしましたが、要は「時代錯誤の価値観をいつまでも押し付ける会社」ということです。時代の流れに合わないリモートワーク禁止、副業禁止、SNS禁止のようにプライベートに干渉してきたり、労働基準法的にも違法の疑いが極めて強い規則を社員に押し付けるような会社は1日も早く辞める方が賢いという話です。