タグ:stressが付いている記事一覧


会社に縛られない人生 時事ニュース 雇用

「フェミニズム」とか「女性差別」という言葉を口にするだけで「時代遅れだ」的に野次られることもありますが、日本の場合先日の「選択的夫婦別姓」に見られるように女性であるというだけで差別される、損をする構図はまだまだ至る所にあります。先進国で最低レベルの女性の社会進出などの例をあげて前回に続いて語ります。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 起業

「意識低い系=悪」で「意識高い系=善」というイメージが何となく世の中を覆っていますが、これは必ずしも当てはまらないことだと思います。何となくやる気が出ない時に意識高い系に煽られると「行動できない自分はダメな人間だ」とふさぎこむ人もいますが、実は全く悲観する必要ありません。「休養」が必要な時もあります。自然体でOKです。

会社に縛られない人生 旅行 起業

仕事に対するモチベーションが上がらない、何となくやる気になれないということは誰にでも起きることです。メンタルを病まないためには自分がやる気になるまで休むのも一つの手ですし、ワーケーションで環境を変えてみるのも一つの手です。「Go to Travelキャンペーン」で格安に旅行ができる今がチャンスかもしれません。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 起業

「勉強しろ」「本を読め」などと子供の頃から親や教師などに言われてイライラしたことありますよね?この手の説教をされて「よし!勉強するぞ!」となる人間は、実はほとんどいないのが現実です。インフルエンサーやYoutuberがよく口にするセリフは、元予備校講師の目線だとこれから頑張ろうという人間のやる気を奪う発言だと思います。

お金 ビジネス

「不安を煽ってカネにする」のような言い方をすると詐欺臭い響きを持ってしまいますが、別にインフルエンサーやYoutuberだけではなく、日常生活で「営業」というビジネスのやり方そのままです。ダイエットや健康、最近だとコロナなども煽る材料に使われますが、どこまでが正当なビジネスでどこからが詐欺なのかの境目が難しいです。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 雇用

「学歴不要」「大学行く必要ない」と主張するYoutuberやインフルエンサーは多いですが、その大半が大学へ行っていた人だという事実に気付いているでしょうか?「高卒」と「大卒」の間には超えることが困難な壁があり、しかも高卒の人間は変なコンプレックスを抱えて生きていくことになるという困った事実を指摘しない傾向があります。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 雇用

「以前失敗したから今回も失敗するかも」というのは一般的に思ってしまう心理ではありますが、冷静に考えると「過去の失敗」と「現在自分がやりたいこと」との間には何の関連性もありません。これを明らかにしたのがアドラー心理学で、今の何もしない自分を正当化するために過去の事実を「原因」として正当化しようとする心理を明らかにします。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 雇用

「ライスワーク」と「ライフワーク」という言葉がネット上で話題になっていたので取り上げてみます。「ライス」で和製英語なのが分かりますが、要は食うために仕事をするという概念で、英語にこれに該当する単語がないところが重要です。日本人の働き方の特徴として挙げられる「苦痛に耐えて働く」ことが世界基準で理解されないものなのです。

お金 ビジネス 会社に縛られない人生 雇用

先日は塾・予備校業界の闇について語りましたが、負けず劣らずブラックな業界が飲食業界です。無償の時間外労働・サービス残業は当たり前、パワハラ・セクハラの横行、気軽に起業できるのが災いしてか、倒産リスクも高いなど問題のある業界です。コロナ禍で売上が大幅に減少しているお店も多いので、抜け出すなら早めが良いかもしれません。

会社に縛られない人生 雇用

元予備校講師の目線で「大学生に塾・予備校でのアルバイト」をオススメできない理由を説明します。無償の時間外労働が当たり前のブラックだったり、子供の数が減少による市場の衰退で頑張りが正当に評価されないなど働くメリットが少ないです。ブラックな環境を「生徒が育つのを見るのは楽しい」というやりがい搾取で正当化する危険な業界です。