「シェラトングランドホテル広島」宿泊記【Go toは広島県が熱い?】

旅行

こんばんは、@kojisaitojpです。10月から東京発着も「Go to Travelキャンペーン」の対象になり、「Go to eat」も始まったゆえか、10月になってからは都心でも出歩く人の数が増えてきたように感じます。

ですが先に本日の結論を言ってしまうと、今「Go to Travelキャンペーン」で一番熱いのは東京ではなく広島県です。

実は今広島県が熱いのは、「Go to Travelキャンペーン」だけではないからです。

広島県独自の試みで、「Go to」とは別に「広島県旅行割引プラン」というのが行われています。

注目したいのはその金額の大きさ。30000円以上のツアーについては最大15000円還元となる点です。他にも独自ルールで還元をしている自治体はありますが、還元額では最大5000円程度が多いなか、群を抜いているといえるのが広島県です。

条件は指定された旅行会社が催行する、広島県内に宿泊するツアーに参加することだけです。このプランとGo Toトラベルキャンペーンは併用できるので30000円〜35000円くらいのツアーが実質タダ(地域共通クーポンで還元される部分あり)になります

「Go to Travel」と併用した場合、実質ほとんどタダで広島まで行くことが可能になるという驚異のキャンペーンです。

そんな今注目の広島で、私の定宿である「シェラトングランドホテル広島」について紹介します。

新幹線口の目の前にある「シェラトングランドホテル広島」

シェラトングランドホテル広島
「シェラトングランドホテル広島」は2011年に広島駅の新幹線口にオープンしたホテルで、オープン当時はSPG(スターウッド)で統合により現在はマリオットです。

また2016年にシェラトンブランド内で、ワンランク上のカテゴリーとなる「シェラトングランド」に認定され、「シェラトンホテル広島」から「シェラトングランドホテル広島」に名称変更しています。

「グランド」と名が付くと上位なのは、先日辛辣に批判した舞浜の某ホテルもそうですので、基準がよくわかりませんが主な評価基準がハード面でしょうか。

接客などのソフト面を考慮するとどう考えてもあそこが認定されるとは思えません(詳細はそちらの記事で)。

「シェラトングランドホテル広島」について先に結論を言ってしまうと、私は過去に複数回宿泊していますが、こちらはハード面もソフト面でも一流ホテルだと思います。

シェラトングランドホテル広島

クラブラウンジも充実してますし、プラチナ会員以上のアップグレードで質の良い部屋にアップグレードされるなど、エリート会員に対するサービスも充実しています。

今の時期なら「Go to Travelキャンペーン」などを活用し、リゾート気分を味わうもよし、優雅な環境で「ワーケーション」をするもよしの充実の環境です。

価格はマリオット系列の中では高い方で、広島エリアでも高いホテルになりますが、だからこそ「Go to Travelキャンペーン」や「広島県旅行割引プラン」によりリーズナブル泊まれますので、プラチナ会員資格を維持するための宿泊数の加算、いわゆる「ホテル修行」にも使える水準かと思います。

「シェラトングランドホテル広島」フロント〜エグゼクティブラウンジの様子

シェラトングランドホテル広島
シェラトングランドホテル広島は6階にフロントがありますが、マリオットボンヴォイのプラチナ会員以上であれば20階のクラブラウンジでもチェックイン可能かもしれませんがここでは試したことがないのでわかりません。

エレベーターにルームキーかざさないと自分が行きたいフロアに行けない形式のホテルですので、先に6階でチェックインを済ませてからラウンジへ行く方が「一度フロントに行ってからラウンジへ」という、これまで私が何回か言ってきた余計な手間が発生しないので効率が良いかと思います。

シェラトングランドホテル広島

写真は最後に行った2015年のものですので、また「SPG(スターウッドプリファードゲスト)」の看板が出ています。今ならここが「マリオットボンヴォイ」になっているはずです。

この表示が「エリート会員用のカウンター」である目印なのですが、先日紹介したシェラトン都ホテル東京では隠していました。だから私のようなうるさい人間が激怒したわけですが。

マリオットボンヴォイプラチナ会員以上に与えられる特典としては、

  • 部屋のアップグレード(クラブルーム以上)
  • 1000Pと日本酒小瓶から選択
  • クラブラウンジの利用

がついています。チェックアウトの16時は全てのホテルで共通ですので触れていません。

そしてクラブラウンジについては、

  • 6:30〜9:30:朝食(ビュッフェ形式)
  • 10:30〜17:00:ティータイム(コーヒー、紅茶、ソフトドリンク、クッキーのスナック等)
  • 17:00〜20:00:ハッピーアワー(アルコールと軽食の提供)
  • 20:00〜22:00:ティータイム

夕方のカクテルタイムでのフードも充実してます。ここでドリンクとフードを軽く補充してからお好み焼きなどを食べに外出するとちょうど良いくらいかと思います。

朝食はラウンジだけではなく、6階のレストラン「ブリッジ」でも可能です。

シェラトングランドホテル広島
シェラトングランドホテル広島

チェックはしてないようなので、朝食のハシゴも可能なようですが、乞食根性は発揮しない方がいいと思います。

私がここにこだわるのは、以前書いたセントレジスホテル大阪の記事でも述べたように、一部の節度を弁えないエリート会員の行動によってサービスがカットされることもあり得るからです。

このように朝食もカクテルタイムも、フードのサービスが充実しているのがシェラトングランドホテル広島の特徴です。

シェラトングランドホテル広島

エリート会員へのサービスは充実している方だと思います。

アップグレードについては、基本的に「クラブデラックスルーム」以上にアップグレードされますが、タイミングが良いと「クラブコーナーデラックスルーム」という若干広い部屋までアップグレードがあるようです。

6階のフロント、20階のラウンジ共に良く鍛えられたスタッフが多く、チェックインから部屋に到着するまで、ストレスを感じることなく移動できます。

滞在中も接客面で特に問題を感じたことはありません。

高級ホテルでは当たり前のことですが、当たり前のことを当たり前にできることが重要です。

このように多くのホテルのレビューを書いていると、先日記事にしたシェラトングランデ東京ベイホテルとシェラトン都ホテル東京の接客レベルの低さはやっぱり異常なんだなと思ってしまいますが…。

「シェラトングランドホテル広島」の客室の様子は?

シェラトングランドホテル広島
プラチナ会員以上が一般的にアップグレードされる「デラックスルーム」と「デラックスコーナー」は、最低でも40㎡以上で、リビングスペースにソファがあり、仕事用のデスクと別々になっていたり、バスルームもシャワーブースとバスタブが別になっています。

「デラックス」と「コーナーデラックス」の違いは、角部屋であることと、バスタブやシャワーブースがベッドルームと同じ区画にあるか、別に区切られているかの違いです。

シェラトングランドホテル広島

私が以前宿泊したのは「コーナーデラックス」の方になります。ですので洗面台と部屋の部分が分離されています。

「デラックスルーム」の方が若干狭いのですが、洗面台とベッドが区切られていないので、面積以上に広く感じるというメリットもあります。

エリート会員用の「クラブフロア」はホテルの上層階にありますので、眺めも抜群です。近隣に高層ビルがないのもあり、広島全体が見渡せます。

新しいホテルなので、清潔感もあり、洗面台と部屋が区切られていないなど、同時期にオープンしているアジア圏の「シェラトン」ブランドと似たような内装です。

広島なのでPerfumeについてもちょっとだけ語らせてください

HMV広島本通店
レストランについては、インターナショナル料理の「ブリッジ」と日本料理の「雅庭」がありますが、私の場合「せっかく広島に来たんだからお好み焼き」という感じで外食してしまいますので、ラウンジと朝食以外のレストランは利用したことがありません。

私が過去に広島に来た目的は仕事ではなく、野球観戦かPerfumeのライブですので(サッカー遠征はまだない)、どうしても語りたくなります。

HMV広島本通店

このHMV広島大通店はファンにとっての聖地の一つでしたが、現在は閉店しています。

この「あとむ」というお好み焼き屋はお好み村というお好み焼き店が集結しているビルで、広島出身のPerfumeだけではなく、数多くの芸能人が訪れている有名店です。

お好み村

Perfume行きつけのお店としてかなり有名で、ファンなら必ず知っています。「Youは何しに日本へ?」でもPerfumeファンのYouがココに来てお好み焼きを食べていたこともあります。

お好み焼き「あとむ」
お好み焼き「あとむ」

広島でツアーがある際にはケータリングされることもあるそうです。

「シェラトングランドホテル広島」へのアクセス

住所:広島県広島市東区若草町12-1
JR広島駅の新幹線口から1分もかからない距離です。雨でも濡れずにホテルまで着ける立地です。

飛行機の場合ですと広島空港からリムジンバスで約45分で広島駅新幹線口まで来れます。

マツダスタジアム

また私も以前一度だけ行ったことがありますが、「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島」も徒歩10分前後と野球観戦にも便利な場所です。

ただし地方都市にありがちな、「新幹線の駅が郊外」というパターンですので中心街からは少し遠いです。

広島は昔の広島城をベースに設計された街なので、駅が郊外になったという話を聞いたことがあります。ですので中心街へ行くためには広島駅新幹線口から反対側に抜けて市電に乗る必要があります。

「シェラトングランドホテル広島」の総合評価

シェラトングランドホテル広島
ホテルの建物自体も新しく、現在のトレンドを踏まえたデザインなのもあり、スタイリッシュで居心地の良い内装です。

クラブラウンジも充実しており、ラウンジ以外での朝食も可能だったりするなど、エリート会員へのサービスも充実しています。

スタッフの質も高く、これまでいくつか私が例に挙げた「施設一流、スタッフ三流」のようなホテルとは別世界です。

「Go toトラベルキャンペーン」と「広島県旅行割引プラン」を併用すればかなり割安で泊まれますので、11月に予定されている北海道コンサドーレ札幌のアウェイ広島戦に行こうかと思っているところです。

もし実際に行った場合には、現在のホテルの状況も踏まえて再度記事を更新します。

ちなみに具体的な「Go to travel」の詳細については以前書いた記事をご参照ください。

そして私のブログで「Go to Travel」と結びつけて「ワーケーション」を行うと格安で宿泊できるという話についてはこちらの記事をご参照ください。


人気記事日本国内のシーシャカフェ総まとめと自宅でシーシャをやる方法【随時追加】

人気記事電気自動車(EV)を日本で普及させるために誤解を解消する【過去記事総まとめ】