「貧乏マインド」はぶっ壊そう!

会社に縛られない人生 起業

こんばんは、@kojisaitojpです。記念すべき第一回の記事は、私が日々悩まされる雑音である「貧乏マインド」について語ります。

世の中には一定数このタイプの人がいますが、正直前を向いて生きていないようで好きではありません。

「貧乏マインドの人に尽くすほど最悪なことはない」

ブログの最初の記事はこの言葉から始めることにします。アリババの創業者ジャック・マーの言葉です。

日本語に翻訳すると以下のようになります。

貧乏マインドの人に尽くすほど最悪なことはない。

何かを無料でプレゼントしたら「これは罠だ」と非難する。
「少額投資で大丈夫」というと、「じゃあ、儲からないじゃん」と文句を言う。

「多額の投資が必要」というと、「そんな金ない」と文句たらたら。
「新しいことに挑戦しよう」と誘うと、「経験がないから無理!」と諦める。

「伝統的なビジネスだよ」というと、「じゃあ成功しないね!」と却下される。
「新しいビジネスモデル」というと、「ああ、MLMか」と決めつける。

「店を経営してみたら?」というと、「自由がなくなる!」と主張。
「起業してみたら?」というと、「プロじゃないから無理」と受け入れない。

貧乏マインドの人たちの共通点とは、グーグル検索が大好きで、似たような貧乏マインドの友人の話ばっかり聞いて慰めあってる。

口先だけは大学教授なみ。
でも行動は、盲人以下。

彼らにこう聞いてみて。

「じゃあ、あなたは何ができるの?」

何も答えられないから。

私の結論は、言い訳を熱弁してる暇があったら、もっと素早く行動に移せば良い。
いつも考えてばかりいるよりも、何か実際にやってみたらどうか。

貧乏マインドの人は、ある共通点により人生失敗します。
ずっと待ってるだけで、自ら何も行動しないからです。

身の回りにいますよね、何を話してもこういう調子で反論してくる人。

「会社に縛られない自由な人生」を求めると起業しようという選択肢が真っ先に浮かんできますが、必ず言われます。

「どうせ失敗するからやめろ」
「経験もない奴がやっても失敗する」
「絶対に成功するならやってみれば?」

今日はこういう人々のプレッシャーをぶっ壊して、自由な人生、豊かな人生へ到達する方法について考えてみます。

負のエネルギーしかない「貧乏マインド」

愚痴っぽい人のイメージ

貧乏といってもすでにお分かりでしょうが、経済的に貧乏なのではなく、マインドが貧乏なことを指します。

典型的な例が、言い訳ばかり熱弁していて「否定ばかりするけど、じゃあ何をやればいいの?」と聞くと何も答えられない。そんな人を指します。

こちらが何かやりたいことなどの夢を語っても「どうせ失敗する」といつもダメ出しばかりして何も行動しない結果、人生を台無しにしてしまうのです。

こういう人間との交流は絶ってしまうのが一番かもしれません。負のエネルギーに汚染されると自分も貧乏マインドで物事を考えるようになります。

「何かを無料プレゼント」と聞くと「これは罠だ」と決めつける
「多額の投資が必要」といえば、「そんなお金はない」と言い返す
「新しいことに挑戦しよう」と提案すれば「経験がないから無理」とやったこともないのに諦める
「伝統的なビジネスだよ」といえば「今からやっても成功しない」と端から却下
「起業してみたら?」というアドバイスには「プロじゃないから無理」と拒否

常に「やらない言い訳」ばかりしていて、もし人生が変わるならいくらでも言えばいいと思います。

でもそんな人は見たことないですよね。一生批判ばかりして行動しない人間が人生を変えることはできません。

貧乏マインドから抜け出したいならまず努力

リゾート地で仕事するイメージ
過去の話になりますが、自分の体験を少しお話ししましょう。

予備校講師やってたときの自分もそうでした。毎年毎年最新の入試問題を手に入れてひたすら教材研究。

当時30代前半でしたが、年配の講師からは「よくそんなことやるねぇ」と呆れられてました。

でも毎年同じ教材を使ってカビが生えたような授業を再生産するのは嫌だ、そういうことやるようになったら講師引退だと思って努力しました。

いや、正確には努力だとも思ってませんでした。私の趣味は旅行で、暇さえあれば海外旅行してましたが(今年はコロナの影響により何十年ぶりの海外旅行ゼロになりそうですが…」、旅行中もホテルの部屋とか喫茶店で問題解いたり、教材作成してました。

「旅行行ってまで仕事?」と貧乏マインドの人には冷やかされましたが、本人苦痛だとも何とも思ってなかったんですよね。インスタとかツイッターにアップするような感覚でお気楽にやってました。

「仕事=苦痛」「仕事=休日には関わりたくない」的に思ってしまう貧乏マインドの方には縁のない世界にいたかもしれません。

実際にやってみると確かに「この問題、授業で取り上げる価値ないな」というものにも当然当たります。でもそれは自分が実際に最新の問題を解いてみたからこそわかることです。

この程度のことができれば人生変わります。

貧乏マインドから金持ちマインドへの転換が起こります。

やりたくもない仕事を嫌々やって、仕事帰りの居酒屋で会社や上司の悪口を愚痴って終わりという人生を変えることができます。

「ブログはオワコン」「じゃあやってやるよ」

金持ちマインドのイメージ
正直この「〜はオワコン」という貧乏マインド丸出しの罵詈雑言に付き合ってたら精神を病みます。

貧乏マインドから脱出する方法はただ一つ「とりあえず行動してみること」、たったこれだけです。

何をやっても全否定、リスクを取るものは全否定、新しい行動を起こすのも面倒くさい、それじゃ人生変わりません。

例えば私のように今からブログを始めたら「ブログはオワコン」「今更稼げない」とおそらく言われることでしょう。

だったらやってやろうじゃないかというのが私のとりあえずの行動です。

ブログの中で貧乏マインドを金持ちマインドに変える方法、人に使われる人生から自由を手に入れる人生に変える方法について模索していきます。

どうなるかは半年・一年経てばわかります。

人気記事東京近郊のオススメシーシャカフェ14選

人気記事【2020年最新】冬の東京のおすすめデザートブッフェ5選【Go to eat】