ソウルのおすすめスポットとホテルを紹介

旅行

こんばんは、@kojisaitojpです。国内のマリオット系の比較対象として韓国・ソウルのホテルをいくつか紹介してきましたが、実は以前書いてボツ(というかコロナによりアップを自粛)にした記事がありました。

去年の今頃にアップしていればそれなりに役に立つ記事だったのにと思ったりもします。

 

とはいえ徐々にではありますが、海外との往来は再開しつつあります。東京オリンピックを何としても開催したいからでしょうが、海外からの入国規制は徐々にゆるくなってきています。

日本人の立場から見れば後は韓国側が入国をビジネス客以外にも認めるようになるか次第です。

なので以前書いて書きっぱなしになってきた「韓国のホテルやオススメのスポット」についての記事を加筆してアップします。

今韓国への女子旅が大人気

飛行機に乗るイメージ
海外旅行の中でも女性に絶大な人気を誇るのが「韓国」です。

ショッピングはもちろんのこと、最近ではおしゃれカフェ巡りを楽しみに韓国旅行に来る女性も多いです。

プルコギのイメージ

韓国の中でも首都のソウルは、インスタ映えするカフェや安くてかわいい洋服屋さん、コスメショップなどがあることから、女子旅で訪れる方が多いです。

今回はソウルのオススメのコスメブランドやインスタ映えするカフェ、美味しい韓国料理店、オススメのホテルなどをご紹介します。

インスタ映えする格安コスメブランド

韓国コスメ
プチプライスのチープコスメから大手化粧品メーカーまで豊富なブランドを抱えるのが韓国コスメの特徴です。ショップ形態も自社製品のみ販売する店、国内ブランドメインのマルチショップなど様々です。

お土産にも自分用にも大人気の韓国コスメですが、お店選びの参考になるコスメ店をご紹介します。

エチュードハウス

エチュードハウス
コスメショップがひしめく明洞のなかで白とピンクを貴重にした外観が目をひく「ETUDE HOUSE(エチュードハウス) 明洞2号店」です。同じ明洞に2つお店がある人気のコスメブランドです。

メイクアップアーティストのIKKOが推薦するコスメブランドとして日本の女性も多く来店しています。スタッフのかわいいユニフォームやメルヘンでかわいい雰囲気だけではなく、チープながら質の高いコスメが人気の秘訣です。

エチュードハウス

BBクリームが売れ筋ですが、香水、ネイルやタトゥーのスティッカーなどバラエティに富んだ品々があります。男性用のコスメや香水も揃っています。

白とピンクを基調にしたインテリアはメルヘンな雰囲気をかもし出し、女の子を自然と引き寄せます。

店内でインスタ映えする写真も撮れます。

可愛すぎる商品が多いせいで長時間何を買おうか吟味していた人も多いそうです…。

女の子らしく、キューティーに変身したければ「ETUDE HOUSE」のコスメで、新しい自分を発見できるかもしれません。

ETUDE HOUSE 明洞2号店の詳細

営業時間9:00~23:00(年中無休)
主な料金(単位は韓国ウォン)パック       500〜6000
ネイルカラー    2000~6000

住所:ソウル特別市中区明洞2街 55-3

ヤンモ(Yangmo)

ヤンモ梨大
2019年5月に誕生した、スキンケアに特化した韓国の新生コスメブランドになります。

「スキンケアを通して、自信のある笑顔で毎日を楽しく過ごしてほしい」という思いで開発された商品は、女性の心を躍らせるピンクのパッケージが特徴です。

ヤンモ梨大

人気のシートマスクは、化学成分は配合しない天然抽出物による成分を使用したものです。リーズナブルな価格でコスパも抜群なので、お土産用や、自分用としても最適です。

記念すべき1号店は、トレンドに敏感な女子大生が集まる梨大(イデ)にオープン。地下鉄2号線梨大駅すぐの、有名コスメ店が並ぶメインストリートに位置しています。

ヤンモ梨大

内装もピンクを基調とした可愛らしい内装にインスタ映えするブランコもあり、ブランコに乗ってピンクと白のキュートな背景で気軽に記念撮影して、韓国旅行の思い出を作ることができます。

ヤンモ(Yangmo)梨大店の詳細

営業時間10:00~21:00(旧正月・秋夕(チュソク)の当日は休み)
主な料金(単位は韓国ウォン)パック                1枚 1500、1箱(5枚入り) 6000
セラムモイスチャライザークリーム   50g 28,000

住所:ソウル特別市西大門区大峴洞54-8

フォトジェニックなカフェ巡りと韓国グルメ

Bistopping
週末を利用して、休みを取らなくても気軽に遊びに行ける韓国は女子旅で人気のスポットですが、実はかわいくておしゃれなカフェがたくさんあります。

インスタ映えする韓国女子旅におすすめのソウルエリアのカフェとオススメの韓国料理店を紹介します。

また日本で大ブームの「タピオカ」も韓国で同じように大人気ですが、その中でも韓国を訪れた際にしか行けない日本未上陸のタピオカドリンクも紹介します。

Bistopping(ビストッピング)

Bistopping
インスタなどでも話題で、旅行ガイドブックにも紹介されている「Bistopping(ビストッピング)」。ハートや唇の形のチョコやわた飴でアイスを多様にトッピングし、自分だけのオリジナルアイスを作れます。

Bistopping

コーンやトッピングを多くの組み合わせの中から選べるのでインスタ映えするオリジナルアイスが誕生するかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 自分でカスタムできるアイスの #bistopping 🍦💕 どっちが私でどっちが里奈でしょう👩‍❤️‍👩 . 2枚目にムービーで載せてるんやけど トッピングいっぱいありすぎて 欲張って何個も注文したら 「落ちるから減らしてね」って言われた😂 . 韓国の投稿これでラスト! 行ったのちょうど2ヶ月前🤭更新遅すぎ(笑) . . . #韓国 #韓国旅行 #ソウル #ソウル旅行 #海外旅行 #女子旅 #韓国女子旅 #Korea #travel #한국 #한국여행 #Bistopping #비스토핑 #ソフトクリーム #소프트크림 #カロスキル #新沙洞 #가로수길 #タビジョ

💗ᴍɪʏᴀʙɪ💗さん(@miyqbi)がシェアした投稿 –


bistoppingソウル
手作りのトッピングやコーンにはオーガニック小麦粉と砂糖を使用するなど、原料にもこだわっています。

Bistoppingの詳細

営業時間12:00~22:00(火曜、旧正月・秋夕(チュソク)の連休は休み)
主な料金(単位は韓国ウォン)アイスクリーム            3500~5000
トッピング             1000~3000
手作りコーン 1300〜1800

住所:ソウル特別市瑞草区蚕院洞29-10

Cafe de Paris

カフェドパリソウル
Cafe de paris(カフェドパリ)はソウルの明洞で人気のカフェです。フルーツがたっぷり使用されたパフェ(ボンボンと言います)は、インスタ映えすると大人気ですが、店内の内装もパリの街をモチーフにデザインされたオシャレな内装でどこを撮ってもインスタ映えします。

カフェドパリ

これがストロベリーボンボンの全貌ですが、実は大きい上に、重たいです。

大きなイチゴがたくさん乗っていますし、噂以上の満足が得られることは間違いありません。

かなりのボリュームですが、1人で食べられてしまう方もきっと多いはず。
インスタ映えするのも当然ですが、自分で食べた時の満足感も大きいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あいみ(@masyumaroman5)がシェアした投稿

Cafe de paris/カフェドパリ 明洞店の詳細

営業時間11:00~24:00(年中無休)
主な料金(単位は韓国ウォン)マンゴボンボン            16000
チェリボンボン            16000

住所:ソウル市中区(チュング)忠武路2街(チュンムロイーガ)66-5

ヌティナム・コミボギ

ヌティナム・コミボギ
ぱっと見は韓国語の看板しかないので入るのをためらってしまいますが、中では英語と日本語のメニューもありますし、店員さんも日本語が多少わかりますのでご安心ください。

東大門市場はファッション関係のビルや市場が集まり、朝まで営業するお店も多いため「眠らない街」と言われていますが、ヌティナム・コミボギもその中で24時間営業する(土曜20:00~日曜8:00を除く)お店ですので朝食、ランチ、ディナー、夜食と自分の都合に応じて食事ができる観光客にもありがたいお店です。

ヌティナム・コミボギ

中心部からはちょっと外れた場所にあるため、お店のあるあたりはとっても静かです。知っている人しか行けないような場所なので、ガヤガヤした雰囲気が苦手な人にはちょうどいい環境です。

ヌティナム・コミボギ

人気メニューの「ソルロンタン」は牛スジや骨などを48時間煮出したスープにそうめんと牛肉が入った具沢山のスープです。マイルドな味わいは辛いのが苦手な方にもおすすめです。

お好みで塩・コショウを振って食べましょう。付け合せのキムチは壺に入って提供されるので、食べたい分だけ取り出しはさみで切っていただきます。キムチやご飯をスープに入れて食べると、また違った味が楽しめます。

内装もこのように韓国の伝統的な家屋のようなデザインで必見です。

ヌティナム・コミボギの詳細

営業時間24時間(土曜20:00~日曜8:00を除く)
料金(単位は韓国ウォン)ソルロンタン     (普通)9000(特)12000
カルビタン          14000

住所:ソウル市 中区(チュング) 新堂洞(シンダンドン) 151-131

トッケビプルコギ

トッケビプルコギ
韓国料理の定番プルコギをボリュームたっぷり食べられる有名店が「トッケビプルコギ」です。お店は東大門の繁華街、飲食店街にあり、しかも24時間営業なので、東大門のファッションビルで夜中にショッピングを楽しんだ後や、深夜便で到着したときにもオススメです。

元気があれば朝食からプルコギも可能です。

1人分300g、2人分で600gというボリュームたっぷりの量なのはこの肉のタワーを見れば一目瞭然です。ユクス(だし汁)でグツグツ煮込んだ肉は、ほんのり甘くてクセになる味です。

トッケビプルコギ

テーブルに並べられたおかず(韓国ではおかずは無料です)はもちろんのこと、肉に添えられたネギ、タンミョン(韓国春雨)もおかわり自由です。

1人前だとこのくらいのボリュームになってしまいますが2人前、3人前だと立派な肉タワーになりますのでインスタ映えも抜群です。

トッケビプルコギの詳細

営業時間24時間(旧正月・秋夕(チュソク)は短縮営業あり)
料金(単位は韓国ウォン)ケビプルコギ 1人分(300g)   17000
イス王豚足(イスワンチョッパル) 35000

住所:ソウル特別市中区乙支路6街18-37

TIGER SUGAR 明洞店

タイガーシュガー明洞
韓国では2019年3月8日、ソウルのホンデにオープンするやいなや大行列ができて話題になりました。かなりの人が連日訪れているようで既に複数の店舗がオープンしています。

日本でもようやく東京・大阪に数店舗オープンしましたが、世界でチェーン展開している「タイガーシュガー」の紹介です。タイガーシュガーの中で唯一テイクアウト専門ではなく、店内にくつろげるスペースがある明洞店を紹介します。

タイガーシュガー明洞

こちらが「黒糖タピオカミルクティー」という代表的なメニューになります。

タイガーシュガー明洞

少し黒っぽい色が黒糖で一般的なタピオカミルクティーよりもコクが深いのが特徴です。黒糖ということもあり、かなり甘くて重そうな印象も受けますが、 実は飲みやすく、このサイズでも全然飲めてしまいます。

2種類のサイズの違うタピオカから選べますし、「クリームあり」と「クリームなし」、甘さも自分の好みに合わせてカスタマイズできます。

ほとんどの方が代表メニューの 「黒砂糖タピオカミルクティー」を注文するとのことですが、 他にも「黒砂糖ミルクラテ」や 紅茶やジャスミンティーなどと合わせたものも販売されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@taeyeon0815がシェアした投稿

店内にはこのように飲食スペースも用意されていますのでカフェのように使うことも可能なのが特徴です。

TIGER SUGAR 明洞店の詳細

営業時間11:00~23:00(ラストオーダー22:30)
料金(単位は韓国ウォン)黒糖タピオカミルクティー   4900
黒糖タピオカラテ       4200

住所:ソウル特別市中区明洞7街6

格安で高級ホテルに泊まれる

ビスタソウルウオーカーヒルホテル(旧Wソウルウオーカーヒル)
韓国の魅力は実はショッピングや食事だけではありません。日本に比べるとホテルの価格が非常に安いです。

ですので日本だとなかなか泊まれないような高級ホテルに比較的リーズナブルな価格で泊まれます。

日本の高級ホテルで女子会をするくらいなら飛行機代(東京⇄ソウルは格安です)を足してもソウルの高級ホテルで女子会をやった方が安い上に、ショッピングなども楽しめますので実はオススメです。

数あるソウルのリーズナブルなホテルの中から特にインスタ映えしそうなオススメホテルを2つご紹介します。

ビスタウォーカーヒルソウル(旧 Wソウルウォーカーヒルホテル)

ビスタソウルウオーカーヒルホテル(旧Wソウルウオーカーヒル)
ビスタウォーカーヒルソウルは5感を満足させるというコンセプトのもと、客室からレストラン、エステなどに至る建築の全てがテーマごとにデザインされています。

以前は「Wホテル」というマリオットのブランドでしたが、現在は脱退しています。

日本でも2021年3月に初めて「Wホテル大阪」がオープンするのは先日の記事で説明しました。

斬新なデザインのスタイリッシュなホテルである点は今も変わらないので、以前書いた記事を参照していただければと思います。

 

 

Aloft Seoul(アロフトソウル江南)

アロフト江南
日本にも銀座に日本初のアロフトブランドである「アロフト銀座」がオープンしましたが、韓国では数年前に一足先にオープンしています。

清潭洞(チョンダムドン)にあるおしゃれなホテルが「アロフトソウル江南」です。こちらは清潭洞の一等地にあり、仁川国際空港からのアクセスもスムーズです。

また江南駅やCOEXもすぐなので、江南(漢江の南側)エリアを拠点にビジネスや観光する方に便利なホテルです。

デザイナーズホテルなのもありエントランスにはオシャレなブランコなどもあり、インスタスポットとしても活用できます。

アロフトソウル江南

ホテルは漢江沿いに位置しているのでリバービューの部屋からは大きな窓から漢江が、アーバンビューの部屋からは江南の高層ビルなどの展望を楽しむことができます。

部屋はシックな色合いで、落ち着きのあるモダンなインテリアでまとめられています。

住所:ソウル特別市江南区清潭洞131

他にもオススメスポットだらけのソウル

ヌティナム・コミボギ
今回は韓国ソウルのオススメのコスメ店やオシャレなカフェ、韓国料理の有名店、オシャレな女子会向きのホテルなどを紹介してみましたがいかがでしょうか?

こういう記事をアップすると「女子しか行かないようなスポットにいい歳こいたおっさんが行ってるの?」と突っ込まれそうですが、行ってます(笑)。

ソウルにはもちろん今回紹介した以外にも例えば日本と比べて格安のエステや美容整形、コスメ以外のショッピングなどオススメスポットがまだまだあります。

コロナ前であれば日本各地の空港からLCCなどで格安でアクセスできるのが韓国でしたので、週末にリフレッシュも兼ねて韓国へ行ってみてはいかがでしょうか?などと気軽に言えたのですが。。。

入国規制が解けたら私も即行きたいというのが正直なところです。

日本国内の旅行と比較しても、ホテル修行・飛行機修行が格安でできるメリットを再び生かせる日が1日も早く来て欲しいところです。

人気記事東京近郊のオススメシーシャカフェ14選

人気記事【2020年最新】冬の東京のおすすめデザートブッフェ5選【Go to eat】